top of page
  • mikuriyashika

ジャパンオーラルヘルス学会2024年度学術講演会

本日は、一般社団法人ジャパンオーラルヘルス学会2024年度学術講演会に参加しました。

今回の講演は、歯科ドックを行う上で重要な「口腔粘膜健診」と、患者さんの健康支援としての「喫煙」の悪影響についての内容でした。


口腔健診の必要性や問題となる口腔粘膜の色と形態の変化に関してさまざまな症例を供覧でき、実際の検診の際の診るポイントだけでなく触診に関する具体的な方法を動画で学ぶことが出来ました。

分類に関しても情報のアップデートも出来て普段は、虫歯、歯周病、歯並び、咬合、顎関節を学ぶ機会は多いのですが、歯科医師が第一発見できる命に関わる病気に関してより詳しく学ぶとても有意義な時間となりました。


当院に通院中の患者様は初診時だけでなく年に一度の歯科ドックを希望され健康意識が高い方が多いため喫煙されている方は一人もおられないのですが、受動喫煙の影響や、今後、

喫煙される方が来院された時に、より適切な禁煙の動機づけや禁煙支援に関して、さまざまなプログラムなど歯科医師、歯科衛生士、院内スタッフみなに役立つ内容でした。


今年度もさまざまな学会、勉強会に参加してより品質の高い治療だけでなく、口腔の健康維持・増進に貢献していけるよう努力していきたいと考えております。




閲覧数:19回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page